エンジニアの恋愛事情

実際どうなの?エンジニアの恋愛実態を調査しました!

エンジニアの恋愛事情

エンジニアの恋愛調査

「恋愛できなくて困ってるエンジニア結構いるよ」というダンナの一言を発端に、エンジニアの恋愛事情を調べてみました。調べていく中で、エンジニアという仕事をしている男性に対するぼんやりとしたイメージ(偏見)も見えてきました。しかし、恋愛できずに困っているエンジニアが多いのは、その仕事の特徴が一番の理由ではないかなと思います。システム開発に関わるエンジニアの方はいつも忙しそうで、終電帰りや休日出勤も日常茶飯事というハードな仕事ですよね。時間的にも体力や気力的にも、恋愛にうつつを抜かす余裕が無いというのが一番の原因なのではないかなと思います。

エンジニアは結婚できない?

エンジニアは結婚できない? エンジニアの仕事というものは、深夜に及ぶ残業や休日出勤が当たり前といわれるように、ハードな上に精神的に相当なプレッシャーを課せられるものです。そのため恋愛や結婚を望んでいても、現実には手が届かないと感じている人も少なくないようです。精神的にも肉体的にも疲労困憊して仕事を離れる人も増えていますが、恋愛や結婚に至るためには相手を受け入れるだけの精神的なゆとりが必要なのかもしれません。このような仕事環境を理解してもらえるという点からは、社内恋愛が理想的なのかもしれません。そもそも出会うチャンスがないというのであれば、自分から外へ出掛けて積極的に行動する必要があるでしょう。

エンジニアで彼女がいるのはどれくらい?

エンジニアで彼女がいるのはどれくらい? 例えば30代のエンジニアにとっての恋愛事情は、8割に彼女が居ないという結果もあるほど、厳しいもののようです。もっともこれは、そもそも興味がないという人も、またそのうち欲しいという人も含めた数字です。そして彼女が欲しくても、行動には移していないという人が8割を占めるなど、あまり積極的にはなれない裏事情があるようです。それはエンジニアの常態化した長時間労働や、精神的プレッシャーの大きさによるのかもしれません。そもそも恋愛をするだけの、時間も機会も気力もないというわけです。そのためか結婚したくない、あるいは考えていないという人も約半数という結果が出ています。

草食化するエンジニア

草食化するエンジニア エンジニアの仕事は、昨今の急激なIT化に伴って、増々重要性を増しています。そのためどこも人材不足で長時間労働を余儀なくされ、また精神的なプレッシャーも相当なものです。しかし成果主義や年俸制などの導入によって、収入は期待するほどには上がらず、不満を募らせているエンジニアも少なくありません。もちろん仕事にやりがいを感じる人も多く、このまま続けようと考えていても苛酷な労働環境から恋愛や結婚を望んだり、そもそもそれに向けた具体的な行動に出るには至らないようです。また結婚にメリットを見出せないという人もいます。

前向きになれば出会いはどこにでもある!

前向きになれば出会いはどこにでもある! エンジニアが恋愛対象を見つけようにも、その時間と機会がなければ望み薄です。確かに過酷な労働環境で働いているために、恋愛をしている余裕がないという人もいるでしょう。しかし出会う機会を見過ごしているだけなのかもしれません。例えば別な部署に配属されている女性や、あるいは取引先などで何度か挨拶が出来る距離にいる女性であれば、充分チャンスはあるでしょう。会社の新年会や忘年会などの席というのも、社内に一体どんな女性がいるのか知るチャンスになるでしょう。また「灯台下暗し」との言葉通りに、実は隣り合わせの机に座っている同僚が、生涯のパートナーになるかもしれません。

ページのトップに戻る

Copyright © 2015 エンジニアの恋愛事情 All Rights Reserved.